検索
  • minmin

2022,~6/27の更新

こんにちは、ミンミンです。

今年は梅雨明けが早かったですね。梅雨が明けてからの奄美大島は夏そのもの。

カンカン照りの日差しに、暖かい南風。

気温は連日30℃オーバーで、水温もトントン拍子で上がっていきます。

今や湾内は27℃ありますね。

ポイントはどこへでも行ける感じなので、ミステリーサークルを狙ったり外洋へ出たりと、やりたい放題の最高の状況です。


アマミホシゾラフグは前回のサイクルが長引いたため、完成や産卵のタイミングが大きくずれてしまいました。

急ピッチで作成が進められ、僕が観察を続けていたサークルは昨日完成、今日には卵が産みつけられていました。他の場所ではサークルが未完成のまま産卵が行われた場所もあるそうです。

Photo by Haruo

今日のフグさんはいつもと様子が違いました。

フグさんの数が1,2,3匹ー!!

卵も産みたてだったので、まだメスがいて産卵が続いているのか!とワクワクしながら観察を続けましたが、どうやらそんなラブラブスウィートな感じではなさそう。。。

なにやら物々しい雰囲気で、卵を守るパパフグは厳戒態勢で周囲を警戒。

サークルの周りで何かを狙うようにウロウロする2匹のフグ。

これはアレですね。

「おいおい、あんちゃん」

「そこに良い卵あるじゃねーか」

とチンピラフグに絡まれた可哀想な現場かな。笑

調べてみたら、やっぱり産卵に来たメスのようです。

ついにはサークルを飛び出して嚙みつきあいの喧嘩まで。

これはこれで初パターンですが、僕のワクワクが。。。

movie by haruo


外洋もべたなぎで透明度も良し!

理想的な海況です。

Photo by Haruo

Photo by Haruo


最近お気に入りの被写体がこちら

Photo by Mayumi

ヤシャハゼなのですがペアの片割れがちょーチビでめっちゃ可愛いです。笑


海以外も絶好調です。

普段は近くのお宿のマスターが案内してくれるクロウサツアーですが、他のお宿にお泊りのゲストからリクエストがありましたので、その日は珍しく僕が山に行きました。

一羽でも見れたらと気合を入れて出発しましたが、山の入り口付近で即発見!

その日も出るわ出るわで計19個体。

自己最多記録を更新です。

それ以上に嬉しかったのは、逃げない子に出会えたこと。

ゼロ距離で撮り放題でした。

道路で寝ちゃったのかな?笑


Photo & movie by Miyata


それでは次回の更新もお楽しみにー!!




閲覧数:114回0件のコメント

最新記事

すべて表示